忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NC700X リアブレーキ清掃だぜぇ~

みなさま

こんにちは!!



最近、コメントで、、

「大型からKLE250に乗り換えました、、。」


「長年載っていたKLE250を手放しました、、、。」


等々のコメントを頂く事がありました。
(コメントありがとうございます!)



考えてみると、最近の250ccクラスはGSR250やZ250、CBR250のように

スポーツ系が多いような気がします。


確かに、SERROW様みたいに継続して販売されている車種もありますが、、

個人的には、もう少し姿勢が楽で落ち着いた格好の物も良いかと、、。


各メーカー様、何とかなりませんかね?


名も知れないブロガーの意見も大事だよね!と思う方もそうでない方も、
是非とも下のボタンを「ぽち」っとして下さい。

人気ブログランキングへ


さて、ほんじつのお題は、、、

リアブレーキ清掃!!


えー、NC700Xにお乗りの皆様は、何となく分かるかと思いますが、、

 

ちょうどサイレンサーの脇に、リアブレーキポッドが装着されています。


作業前から、何となく「作業性が悪そう、、。」

と思っていましたが、、、


やっぱり、、、

やりにくい!!!

出来れば、アームの下側にでもして頂く方が、、、



それでは、早速作業開始!!



まずはパッドピンを外します。

結構小型のラチェットを使用しましたが、ヨシムラマフラーR-77Jが

結構近くで、、、





で、外したピンを見ると擦れによる摩耗痕があります。

それなので、





一家に一つあると便利、、、

コンパウンド!!

で、摩擦痕が消える程度に、キレイにしていきます。




さて、ここからが本番で、上の写真で見て分かるとおり、、、

スパナが入る隙間が、、、

小さい!!



特に前側のボルトを外すのが難関です。


ラチェットは厚みの関係で入らないので、、

スパナで緩めますが、、トルク管理が出来ない、、、。


そんな時は、緩める前にバルト頭と根本に一緒にマーキングを

しておきます。


初めの締め付けトルク管理がされている前提ですが、、、



何とか外せました、、、。




もちろん、ブレーキポッドの内部は、、、

ブレーキダストで汚れ放題!!emoji



奥の真鍮製の板バネも、、、

真っ黒で、、、。


そんな時には、管理人さん愛用の

「ざ・中性洗剤 あーんど 霧吹き!!」





で、ぴかぴかに!!

ピストンの裏側は、、、




ここで、管理人さん新兵器を購入!!

キャリパーピストンツール!!!

にて、ピストンを回転させます。



こんな感じで、、、。

裏側もキレイに汚れを落とし、、、

水で洗浄した後、、、



CCI様のメタルラバーでピストン部のダストラバーに油分を供給して

機能を維持メンテナンスします。


だいぶ、動きが滑らかになったぞ!!


もう少し走行したら、満1年が経過しますので、、、

そのタイミングで、ブレーキオイルの交換を行います。


早く週末来ないかな!!


いつものお願いです。
下記の拍手を「ポチ」として頂くと、また更に管理人のやる気が、、、

120%!充填となりますので、お願いします。

拍手[7回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]