忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年GWツーリング その3

新アイテム紹介(続き)

新しいアイテムのバイク用ナビ
「RM-XR351MC」
38c857fb.jpeg



















こちらが実際の取付画面です。
DSCN0215.jpg



















取付は非常に簡単で、付属のクレードルをハンドルに取り付けるだけです。

だけど、電源への接続(バッテリー直接配線か、キーアクセサリー連動か)には少々、難易度が高くなります。
私は、サービスマニュアルを持っていたので、配線図と実物を確認して、リアナンバーランプから電源を取りました。
(ご存じの通り、キー連動なのでOFFにすればランプも消灯してバッテリー上がりを防止できます。)

上記の画面で見て頂けると、非常にシンプルな表示である事が分かります。(撮影時は少々の雲がある状況)

自車の位置把握はしっかりと出来ます。が、一点注文が。国道と一般地方県道の区別をはっきりとして欲しいです。
道路標示を表示するとか、太さを明確に変えるとか、色を分かり易くするとか、、、。

この点、次製品の「RM-XR430MC」の表示も、Webで見る限りは改善されていないので、アール・ダブリュー・シーさん、よろしく改善お願いします。


DSCN0212.jpg



















ハンドルに取り付けますので、配線は十分余裕を持たせてハンドルが切れた時に、配線が突っ張って切れたり、操縦ミスにならないように停車状態で、十二分の確認が必須です。

私はハンドル左側の配線に合わせて配線しました。実績ある配線に沿わせるのが、一番の近道ですね。

この「RM-XR351MC」を愛車のKAWASAKI KLE250アネーロ号に搭載しましたが、今はやりの足長バイクのためライディングポジションが起きている関係で、メータの邪魔にならないように高めに取り付けましたが、振動の影響はありませんでした。

高速道路で法定速度+α程度でも問題有りません。かなりしっかりとしたクレードルです。
実写がないのが残念ですが。

2012年GWツーリング その1 にて、実装距離約2,800kmの初回使用においても、全く問題なく安定してGPS信号を受信して、安定したツーリングが出来ました。

バイク(KLE250)から電源を供給していたので、連続2泊(3日間)のキャンプでも安定して使用できました。
また、途中に丸一日雨での走行(徳島県から高知県の約400km)でも、問題なく使用できました。さすが、完全防水!

元々の購入動機である雨天での走行でも、ブルートゥースによる音声ナビで迷うことなく自分の位置把握が出来、あとで走行地点の確認も出来ました。
(電源をOFFにすると、走行履歴が消去されてしまうのは残念です。)

この「RM-XR351MC」は、非常にリーズナブルですが基本仕様は満足できる内容ですので、お買い得な製品だと思います。まだまだ、これからも活躍をしてくれる、頼もしい相棒となりそうです。

【バイクツーリングキャンプ専門店】↓↓
http://hotshopoutdoor.atukan.com/

ツーリング用品キャンプ用品を扱うショップもやっています。
特価販売中なので、是非とも見てみて下さい。

 

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]