忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NC700X パニアケース取付編 その3

前回はリア周りにTraxEvoのパーツを取り付けた所まで紹介しました。

今回で最終形態まで進みます。

早速作業の状態から。

このフレームを取り付けていきます。

バイク側に取り付けた片側2カ所のTraxEvoパーツに固定していきます。

このネジ(Quick Lock EVO)のおかげで、簡単に取り外しができます。


このフレームは多分鉄製だと思いますが、結構重量が有りますので、持ってもらう人がいると良いかもしれません。


このように2カ所のバイク側TraxEvoパーツと接合します。

1カ所余りますね?

説明書内には、ナンバープレート部分に穴を開けて下の写真のパーツを固定しなさいと、記載されていますが、実際には、、


そう、既にナンバープレート取り付け用の穴を使用すればいいのです。

これは、ナンバープレートを外した所です。


このように片側3カ所、合計で6カ所でバイクと固定されます。

次は、いよいよパニアケースを取り付ける金具をフレームに取り付けていきます。

このボルトとアルミのパーツを片側に4カ所、合計8カ所取り付けます。


こんな感じですね。


このパーツもフレームに固定します。

全て固定すると、こんな感じになります。


で、やっとここでTraxEvoのパニアケースを取り付けます。

じゃーん!!

やったー!

車庫から出してみて、全体のバランスを見てみました。


前からも


この姿を見ると、早くツーリングに行きたい!!

こうやってみると、このNC700XはBOXの装着を前提にデザインされているような感じがしますね。

取付作業は3回に別けてアップしましたが、実際の作業は写真を撮りながらですが、2時間ちょっとで終わりましたー!!


【バイクツーリングキャンプ専門店】
http://hotshopoutdoor.atukan.com/
ツーリング用品、キャンプ用品を扱うショップもやっています。 特価販売中なので、是非とも見てみて下さい。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]