忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NC700X ヘッドライトランプ交換

先週末から、

季節が戻ってしまったような寒さですね

管理人は寒いのが苦手なので、

早く元の季節に戻って欲しいです。


今朝の天気予報で、GWの概略天気をやってまして

前半と後半は晴れるようですが、中盤は曇りがちと言ってました、、、。

、、、。

って、ちょうど

ツーリングの最中じゃん!!


誰か晴れにして下さい、、、。


はい、今日の本題。



ヘッドライト交換作業風景!

です。

交換したのは「楽天市場」様にて捜索した、980円二輪車バルブです。

4500kの色温度を持つ、純正よりは明るい、、との事です。


左がNC700Xに付いていた純正バルブで、右側が購入した4500k色温度のバルブです。


ガラスにブルー系の着色剤が入っていますので、青の波長が吸収されて

より白く見える、ようです、、、。

さて実際の作業はと、


まずは、コネクタを外します。



するとランプ基部の端子が露出します。



次は、端子部周辺の黒いゴム製ブーツを外します。

写真で見ると分かるように、「Top」と書かれていますので、上下方向を間違えないように配慮されています。

また、ブールに突起(「Top」記述の上の部分)がありますので、このところを引っ張って外します。



ブーツを外すと、ランプ基部を囲むように針金の押さえがあります。

これは、ランプ周辺の突起に引っかかってランプ基部を押さえています。

そのため、その突起の所から針金をズラして外してあげます。


(指の所が針金です)

そうすると、ランプ自体が抜けますので、ランプのガラスに注意して抜きます。

ランプのガラスには素手で触らないようにしましょう!



ガラスに油分や脂肪が付くと、点灯時に高温になって焼けて周囲との温度差が出来て、最悪、、

バン!!

とガラスが割れます。


管理人は、未使用の軍手(イボイボのグリップ付き)を使用して作業をします。

ランプ周辺は込み入っていて、手を傷つけるので、ケガ防止にも良いです。


新品のライトを今までと逆の手順で付けていきます。

最後に、コネクタをしっかりとはめ直して、

点灯確認して、

作業終了!!



夜に走行してみましたが、明るさ加減は、

気持ち明るい、、、かな?


程度です。

過度な期待は、

禁物!!

ですね */^o^\*



いつものお願いです。
下の「拍手」ポチとして頂くと、管理人の気持ちは確実に明るくなります。
お願いします。


【バイクツーリングキャンプ専門店】
http://hotshopoutdoor.atukan.com/

ツーリング用品、キャンプ用品を扱うショップもやっています。 特価販売中なので、是非とも見てみて下さい。

拍手[16回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]