忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NC700X ちょっとした小物だぜぇ~

 みなさん

こんにちは!!


バイク乗りには厳しくなってきましたね!

この寒さが!!


この季節になると、バイク雑誌では

「冬を乗り切るHOTアイテム、、、。」

等の特集が組まれて、管理人さんも、、

「電熱ヒータグリップいいな~」

とか、見たりしているわけですが、、、。


年末年始の各種イベントで、財布が非常に軽くて、、、

無い袖は振れない!!

のです、、、。orz

既に入手されている皆様は、温かい気持ちになっていると
思いますので、その気持ちを管理人さんにも別けて下さい。
したのボタンを「ぽち」として頂けると、うれしいです!

バイク ブログランキングへ


さて、本日のお題。

バイク用に小物を購入しましたので、ご紹介!


管理人さんが最近購入したのはこちら、



「パナソニック ポリテクノロジー株式会社」
パナソニック ポリテクノロジー(株)さまHPへ

こちらの会社様製造の、

「ミニ フロアポンプ」


元々は、自転車携行用に製作された物ですが、

以前の管理人さんのブログで紹介したとおり、市販の
2013年8月30日の管理人さんブログへ

自転車用ポンプでも、バイク用タイヤへの空気充填は

可能!!

なので、主にツーリング用途で購入しました。


使用方法は簡単!



通常の自転車用ポンプと同様に、タイヤ側バルブにセットして、

写真右側のグリップを握って、ポンピング!!

するだけです。


なぜ、管理人さんが購入したかと言いますと、ツーリング先で

毎朝チェックするのです、タイヤの空気圧を。

多分皆様も、特にロングツーリングされる方はルーティンワーク

として実施されている方も多いと思います。


他にもチェーン、灯火類、ブレーキ周り、外装ボルトゆるみ、、。

で、空気圧を確認した時に補充したくても、宿営地からスタンドまで

すぐに無い場合もありますよね?


それに、タイヤパンクした場合のツールとしては必要です!

だけど、ホームセンターで販売されている通常の自転車用ポンプは

大きくて持って行けない、、、。


そこで色々と探していたら、先のミニフロアポンプを発見した、

と言うわけです。


さらに、このフロアポンプは、



立ててポンプの横に出ている部分を足で踏んで固定して、

通常の自転車用ポンプのように使う事も出来るんです。


だけど、実際にこのような使用方法はパンク修理後の状況ですから、

あまり使いたくない状況ですね、、、。


さあ、このツールを次のツーリングに持って行くのは、、

いつ、、?


とりあえず、無事に年越しをしないと、、、。


いつものお願いです。
下記の拍手を「ポチ」として頂くと、また更に管理人のやる気が、、、

120%!充填となりますので、お願いします。

拍手[8回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]