忍者ブログ
バイクツーリングが趣味で、KLE250からNC700Xに乗り換えた、少し変わった管理人の独り言です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NC700X セットバックスペーサー その2

みなさま

こんにちは!!


順調に春が近づいて来ているようで、、、

暖かいですね!!


花粉症の人には災難ですが、、。


管理人さんも、恒例のGWツーリング企画も、、、

まだ予約してない、、、。orz

早くしよう、、、。

いろんな意味で楽しみな春です。
「頑張るぞ~」と思いながら下のボタンを「ぽち」と
して頂けるとうれしいです!


バイク ブログランキングへ

本日のお題!

前回の続きです!!

前回は、、



ハリケーン様のセットバックスペーサをご紹介しただけですが、

今回は、いよいよ、、、

装着!


の巻です、、、が!

前回お伝えしたとおり、落とし穴が!


すんごく、、、苦労しました、、、。

それというのも、、、



この赤丸印のボルト4点を外すのは、簡単なのですが、、、

みなさん、ご承知の通りハンドルには、


そう、、、

いろんな物が付いていまして、、、


クラッチ、ブレーキ、灯火類のスイッチボックス等々、、


そこには、、、

ケーブルやら、ホースやらが、、、

沢山付いているわけで、、、


もちろん、ハンドルは動くので、、、

遊びは、それぞれ有るのですが、、、


物事には「限界」と言う物がありまして、、、

、、、。



簡単に言いますと、これ!



フロントブレーキホース!!

こいつが、今回の元凶で!!

まさか、1日作業になるとは、、、。


皆様に分かり易く説明すると、、、



先に説明したボルト4本を外しますと、、、



まあ、こうなるわけで、、、

ハンドルはフリーな状態になりますので、

好き放題!!


に動かせます。

で、外したハンドルの下に購入した、

セットバックスペーサを入れるのですが、



こんな風に、、



で、



こうなるので、もちろん、、、

このスペーサ分だけ、このブレーキホースが引っ張られます。



なので、ボルトを緩めて、、、

角度を変えて、、、

遊びが出るようにするのですが、、、

、、、

う、動かない、、。


根本の部分で、、、



上の写真の矢印部分で、ハンドルにクランプされて

がっちりと固定されていて、、、

「びくとも!」

しないのです。


ブレーキホースなので、うかつに引っ張れないし、、、

なので、下側(タイヤ側)よりクランプのボルトを緩めようにも、、、



いろんなホースやケーブルで、、

手が入らない!&工具も入らない!!!

うぞ~~!!



なので、こうなったら、、、

NC700Xユーザーなら、誰もがやりたくない作業No1の、、

カウル外し作業!!



やるしかないか、、、。


ここで、同意してくれた皆様は、、、

同志よ!!


そうでない方は、、、

人生にはやらなくて良い苦労もありますので、、、。

意味、悟ってください、、、。



で、管理人さんは初め、



ここと(サイドカウル)と、



タンクカバー前カウルを外せば、何とかなると思っていましたが、、、



ここまでは、作業10分で出来るのですが、、、





こんなに、ばらして、、、

そう、NC700X様がこんな姿に、、、



いやーmんm!!

丸裸状態!!!

ここまでやって、やっと、お目当ての、、

 

フロントブレーキホースクランプの固定ボルト(矢印部)に

アクセスできるとは、、、。orz


まさか、丸裸にしないと、、、

ならないとは、、、。

管理人さん、この時ほどサービスマニュアルが欲しいと

思った時はありませんでした!!


だって、、、


だって!!


外れないんだもん!!


誰かのブログで、NC700X様のカウル類は「パズル」

と書いてありましたが、


本当に頭が痛くなります!!


しかも、ネジの頭(ヘックスレンチのサイズ径)が同じなのに、

ネジ頭下のスペーサ長さが微妙に違う所があったり、、





上記の写真のネジのどこが違うか、、、

分かる人は、、、

拍手!!


管理人さんは、ネジの部分毎に写真を撮っていたので、



と思った時に、再生して確認しましたが、、、

ちょっと、ホンダの設計さん、、、

嫌らしいです!!


で費やした管理人さんの苦労、、

カウルばらしに1.5h

ブレーキホースクランプボルト外しに30sec、、。

カウル戻しに2.5h!

え?

なぜ戻しに2.5hも!!

そ、れ、は、、、


ネジやら、ねじ山スペーサやらが、、、

落ちると、カウルを外さないと取れない所が、

沢山あるのです!!



とくに、このリアの部分、、、。

ちょうど手袋の下の部分に、ボルトやら、スペーサやらを落とすと、


もう!


大変!!



そんなこんなで、セットバックスペーサは設置完了しましたが、

日没により、作業強制終了!


となり、ポジション設定や確認写真も、


また次回!!


と、なります、、、。


いつものお願いです。
下記の拍手を「ポチ」として頂くと、また更に管理人のやる気が、、、

120%!充填となりますので、お願いします。

拍手[22回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ブレーキホース固定ボルト

NC750x DCTに同じセットバックスペーサーを取り付けました。最初、この記事を拝見して覚悟していましたが、何とか六角(5mm)の固定ボルトを下から手を入れて緩めことができました。
長さが20cmぐらいのドライバータイプの六角レンチがあれば楽に緩められそうです。
ハンドルのセットもグリップを前に回転して倒し、ブレーキホースに余裕が出るようにしてセットするとうまくいきました。ボディーへの接触もありませんでした。この記事のお陰で問題となるところがわかっていましたので助かりました。ありがとうございました。

Re:ブレーキホース固定ボルト

>NC750x DCTに同じセットバックスペーサーを取り付けました。最初、この記事を拝見して覚悟していましたが、何とか六角(5mm)の固定ボルトを下から手を入れて緩めことができました。
>長さが20cmぐらいのドライバータイプの六角レンチがあれば楽に緩められそうです。
>ハンドルのセットもグリップを前に回転して倒し、ブレーキホースに余裕が出るようにしてセットするとうまくいきました。ボディーへの接触もありませんでした。この記事のお陰で問題となるところがわかっていましたので助かりました。ありがとうございました。

Gem様
私の記事が参考になり、何よりです!!
NC750Xに乗られているのですね。まだ慣らし中だと思いますので、無理をなさらずに楽しんでいきましょう!!
これからも、宜しくお願いします m(_ _)m
  • from TouringHot :
  • 2014/05/08 (12:24)

プロフィール

HN:
TouringHot
性別:
男性
趣味:
バイクツーリング、キャンプ、その他色々

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

P R

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

最新トラックバック

Copyright ©  -- NC700X(KLE250)と共に --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]